「2015年10月」の記事一覧

インプラント治療では人工物を骨に埋入しますが、

インプラント治療では人工物を骨に埋入しますが、金属アレルギーの危険性はほとんどないのです。骨に埋入する部分はほとんどチタン製で、その上もセラミックや金などアレルギーの原因となることはほとんどない素材でできているからです。・・・

歯科治療のインプラントとブリッジ、どこが違うかと

歯科治療のインプラントとブリッジ、どこが違うかといえば、そもそもインプラント治療とは何かというと、あごの骨に開けた穴にそこへ人工歯根を埋め込み、固定されたところで義歯をつけます。 ブリッジ治療とは、欠損した歯の両隣に残っ・・・

埋入手術後の経過が良く、義歯の使用に問題がなければイン

埋入手術後の経過が良く、義歯の使用に問題がなければインプラント治療は終了です。 けれども定期的に歯科医に診てもらう必要があるため維持費がかかることを知っておきましょう。標準的なケースでは、三ヶ月に一回程度は歯科医に診ても・・・

金属でできたインプラントを骨に埋

金属でできたインプラントを骨に埋め、周辺組織で固めるといっても、インプラントが金属アレルギーで入れられないことはまずありません。 人工歯根はチタンが多く、他の部分もセラミックや金などアレルギーを起こすことは極めてまれな素・・・

インプラント治療の終了は義歯が

インプラント治療の終了は義歯が問題なく使えるようになったときですが、その後も定期的なメンテナンスを受けなければなりませんので当然、その度に費用を支払います。 特に異常がなければ、三ヶ月に一回くらい定期検診に通うのが一般的・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ

一眼レフカメラ